ちびすけがいく〜Suica's chibisuke goes〜

ちびすけちゃん(Suicaの子ペンギン)が関西各地を飛び回る!

ちびすけは迷子ペンギン!勝つのはどっちだ?甲子園ボウル2020(その2)(391)

(大学アメフト日本一決定戦。今日は甲子園です) 

f:id:eo64air:20201213125328j:plain

イコちゃん「試合開始まで半時間か。お昼を買いに行こう」 

スイッピー「通ったとき、かなり並んでました」

(入場者数を制限しているので、営業してるお店が少ないので…)

f:id:eo64air:20201213124924j:plain

「これこれ。アメフトといえばケンタッキーや」 ※万博編参照

f:id:eo64air:20201213124902j:plain

「し、閉まってる…」 

f:id:eo64air:20201213124738j:plain

↑セリフを言う前に試合終了

f:id:eo64air:20201213141642j:plain

「…定番ものでさっと済ますか」

f:id:eo64air:20201213141656j:plain

(飼い主より)

美味しいのは分かってますが、もう十年以上食べてないような…

選手プロデュースメニューを優先してる影響です。

ちなみに、おみやげで全く同じのが買えます。

f:id:eo64air:20201213124429j:plain

「ボールに触れない!」 

 「ねえ、ボールがないよ、あれ、スイッピーは?」

f:id:eo64air:20201213142117j:plain

(二匹を探し回るコペンギン)

 

「ちょっと目を離したスキに、どっか行っちゃった」

「これは迷子だ」

f:id:eo64air:20201213141951j:plain

↑イコちゃんケータイへ連絡中

 

「2−I通路を入って右。女子トイレの隣の公衆電話ね。そうそう」

(そこまで分かるなら、席に戻ればいいじゃん) 

f:id:eo64air:20201213143350j:plain

↑お迎えに連れて行かれるコペンギン

f:id:eo64air:20201213155330j:plain

イコちゃん「さあ、試合開始やぞ」

ちびすけ「…。」 ※出歩かないようにドリンクホルダーに固定 

f:id:eo64air:20201213142515j:plain

「わあ、お昼はカレーだ!」

(心細くておなかが空いたようです)

f:id:eo64air:20201213142609j:plain

(1月なので激辛にしました。寒かったです)

f:id:eo64air:20201213130054j:plain

(日大フェニックスの入場。撮影してる人がめっちゃ多かった) 

f:id:eo64air:20201213132805j:plain

(1Q タッチダウンで追いつきます) 

f:id:eo64air:20201213141103j:plain

(関西学院大学 4thギャンブルのシーン)

f:id:eo64air:20201213155353j:plain

↑ドリンクホルダーから脱出 

f:id:eo64air:20201213142127j:plain

(ルールが分からなくても楽しめました) 

f:id:eo64air:20201213144607j:plain

(4Q開始。7点差で負けてます)

f:id:eo64air:20201213155254j:plain

(残り4:46で18点差)

 

イコちゃん「…負けたな」

スイッピー「負けました」 

ちびすけ「???」 ※点数計算ができるまでかなりかかります

f:id:eo64air:20201213155032j:plain

(そして試合終了。日大24−42関学) 

f:id:eo64air:20201213155144j:plain

イコちゃん「西日本代表が優勝です!」

 

スイッピー「ここは東日本の応援席です」

ちびすけ「イコちゃんは西日本でしょ。あっちに行ってよ」

(ひどい言いようだ)

f:id:eo64air:20201213155428j:plain

「去年も見たような」 ※関西学院大学は3連覇です

「あれ?どっちの応援してたっけ。関学じゃなかったような…」

f:id:eo64air:20201213155957j:plain

ちびすけ「来年は東日本が勝つよね」

スイッピー「まずは無事に開催できるといいですね」

f:id:eo64air:20201213160120j:plain

(飼い主より) 

試合は関学の強さが目立ちました。

学生日本一決定戦にふさわしい、好勝負でした。

できれば万全のコンディションでプレーしてもらいたかったですが、 

2020年も色々ありましたので、開催できただけで万々歳でしょう。

選手、コーチ、関係者のみなさん、おつかれさまでした。

 

今年も、年末のお楽しみ、甲子園ボウルまで、無事にたどり着けました。

最後まで、健康に楽しくいきましょう。

 

前編→来たぞ甲子園ボウル2020!応援するのは東日本・西日本どっち?